格安高性能ノートパソコンをネットで手に入れるには

ハードディスク HDD とは

ハードディスクはHDDと略されることが多く
簡単に言うとパソコンがいろんなファイルを記録しているところ、
ハードディスクの容量を人間に例えるならばいろいろなことを覚えておく脳みその量をさします。

たとえばA君が英単語を50までしか覚えられないのに対しB君は100個もおぼえることが出来た。
これはA君よりB君のほうが頭の容量が大きかったということ。

私がご飯を茶碗に1杯しか食べないのにあなたはガバガバ3杯も食べる(失礼)
と同じです。

ハードディスクの容量は通常、動画を扱うのでなければ20GBもあれば十分です。
ただしハードディスクの容量は多ければ多いほど処理速度も速くなります。
速さを決定する要素に流体軸受けや回転数といったものもあるのですがややこしくなるのでここでは割愛します。

つまり最低水準で
CPU Pentium3 700MHZ 以上 メモリ 128MB 以上 ハードディスク 20GB以上
  (Celeron 1GHZ 以上)
を私は推奨します。

出来ればPentium3 1GHZ 以上 メモリ 256MB 以上をおススメします。

探せば結構見つかりますよ。


最後はOS オペレーションシステムです。